小売電気事業者の皆様

県内需要家に県産再エネを供給して、地産地消を推進いただける小売電気事業者は

下記フォームより詳細ご記入の上お申込・お問合せください。

※本事業で取扱う電力は基本的にすべて非化石証書付与が前提となります。

①福島県内の優良需要家とマッチング

②再エネ取扱量の増加

③地域活性化活動に寄与


本事業への参加を通じて、福島県内で再エネ及び環境配慮型経営に意識の高い優良需要家との出会いが期待できます。

県内発電所の一定量の再エネの調達が可能になります。また、新たな需要家が営業をせずに見つかるため、営業やマーケティングコストの削減に繋がります。

地域活性化資金の創出により、発電所の立地する地域の地域活性化活動に寄与できます。活性化資金は地域の課題解決につながる寄付やローカルベンチャーへの出資・融資に活用されます。


■お申込・お問合せフォーム

メモ: * は入力必須項目です

※福島県産再エネ電力利活用拡大事業は、「グッドアラウンド電源指定入札サービス」に基づいて行うため、下記の利用規約にご同意いただく必要があります。

サービス利用規約

サービス利用規約


第1条 (業務の内容)

「グッドアラウンド電源指定入札」(以下「本サービス」といいます)とは、株式会社まち未来製作所(以下「当社」といいます)が提供する電力需要家様(以下「出品者」といいます)と小売電気事業者様(以下「入札者」といいます)との間(以下「出品者入札者間」といいます)における再生可能エネルギー電力などの電力需給契約にかかる取引の機会を提供するサービスです。 本サービスは、出品者から提示される、電力の供給を受ける対象施設等の情報を元に入札者(複数の場合あり)が新たな電力需給契約を提案(以下「入札」といいます)し、出品者入札者間の電力需給契約にかかる契約締結の機会を提供するものです。出品者入札者間の電力需給にかかる契約は取引条件に関する出品者と入札者の意思が合致したときに成立します。出品者入札者間で電力需給に関する取引条件をよくご確認いただき、取引を行うかどうかの判断は出品者及び入札者ご自身で行ってください。 本サービスの利用を契機として出品者入札者間で成立した契約に基づく電力需給、代金の支払等の一切の事項については、契約締結者である出品者な及び入札者の責任となります。当社は、出品者入札者間の当該契約に関して契約当事者としての責任、権利及び権限は一切有さず、当該契約について一切の責任を負いません。


第2条 (当社のサービスのご利用)

本利用規約にご同意いただくことによって、本サービスをご利用いただくことができます。


第3条 (サービスの利用条件)

当社は、本サービスを利用して出品者となることを希望する者(以下「出品希望者」といいます)が次に掲げる事項に該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社は出品希望者からの申込みを承諾しないことがあります。この場合、当社は、出品希望者に対して、拒絶の理由に関し一切の説明義務及び損害賠償義務を負いません。

① 申込みに不備がある場合

② 出品希望者が過去に小売

③ 出品希望者が重複して利用の申し込みを行った場合

④ 出品希望者が過去に本利用規約違反等をしたことにより、サービス停止などの措置が行われた場合

⑤ 第17条に掲げる反社会的勢力と関係を有し、又は公序良俗に反する事業を自ら行っている場合

⑥ その他、出品希望者を登録することが不適切であると当社が判断した場合


第4条 (利用資格)

1. 出品者

出品者は、本サービスに電力の供給を受ける施設等の情報を掲載(以下「出品」といいます)するには、以下の条件を全て満たし、かつ、本サービスの利用期間中、これを継続して維持する必要があります。

1. 法人であること、若しくは当社及び入札する小売電気事業者が認める個人事業主であること

2. 出品者の担当者が、日本語を理解し、読み書きができること

3. 出品者自身が旧一般電気事業者を含む小売電気事業者と電力需給契約を既に締結している場合、当該電力需給契約に関して、本サービスが求める過去の実績情報を提供できること

4. 上記の電力需給契約に関して、著しい料金未払い(滞納)の履歴がないこと

2. 入札者

入札者は、本サービスで入札するには、以下の条件を全て満たし、かつ、本サービスの利用期間中、これを継続して維持する必要があります。

1. 電気事業法第2条の2の規定により、小売電気事業の登録を受けた小売電気事業者であること

2. 入札者の担当者が、日本語を理解し、読み書きができること

3. 当社と別途「グッドアラウンド電源指定入札」利用契約を締結していること


第5条 (当社の提供するシステム)

当社は、出品者に対して、以下の機能を有するシステムを提供します。ただし、各機能には利用可能期間が設定されている場合がありますのでご注意ください。

1. 電力の供給を受ける施設等を出品する機能


第6条 (利用料金)

本サービスのご利用にあたり、必要な利用料金は以下のとおりです。

1. 出品者

利用料金はかかりません。

2. 入札者

入札者が落札後に電力需給契約を出品者との間で締結したとき、当社と別途締結する「グッドアラウンド電源指定入札」利用契約に定める利用料金がかかります。


第7条 (本サービス利用にあたっての順守事項)

1. 本サービスの利用を契機として出品者入札者間で契約が成立した場合には、取引条件に従い互いに誠実に義務を履行してください。

2. 当社の本サービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

① 日本国又はご利用の際に出品者又は入札者が所在する国・地域の法令に違反する行為

② 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿等」といいます)したりする行為

③ ほかの出品者又は入札者の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿等をする行為

④ 当社が利用するサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為

⑤ 当社のサービス、当社の配信する広告、又は、当社のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為

⑥ ほかの出品者又は入札者の個人情報や履歴情報及び特性情報などを出品者又は入札者に無断で収集したり蓄積したりする行為

⑦ 本サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為

⑧ ほかの出品者又は入札者になりすまして本サービスを利用する行為

⑨ 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

第8条 (知的財産権)

1. 本サービスに含まれるコンテンツ及び個々の情報に関する権利は当社に帰属し、その一部は本サービスを実現するためのシステムを提供している企業に帰属しています。

2. 出品者ならびに入札者は、当社の事前の承諾を得た場合を除いて、本サービスに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、使用許諾、再利用等してはならないものとします。


第9条 (当社のサービスなどの再利用の禁止)

出品者又は入札者が、当社の本サービスやそれらを構成するデータを、当該サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によって出品者又は入札者が得た利益相当額を請求する権利を有します。


第10条 (禁止行為)

1. 出品者

出品者による以下の行為を禁止します。

1. 電力需給契約する意思がないにもかかわらず出品すること

2. 現在の電力需給契約を中途解約することができないにもかかわらず出品すること

3. 電力需給契約を締結する対象施設の過去1年間の契約実績を明確にしないこと

4. 同じ施設を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品・見積仲介依頼すること

5. 当社や入札者に誤解を与えるような情報を提供すること

6. 本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること

2. 入札者

入札者による以下の行為を禁止します。

1. 契約する意思がないにもかかわらず入札、落札すること(入札の結果、落札した入札者を以下「落札者」といいます)

2. 出品者の禁止行為に該当する行為を要求、誘引すること

3. 出品者に誤解を与えるような情報を提供すること

4. 出品者に対して、内容についての説明が不十分なまま「割引」などの記載を行うこと


第11条 (データの複製)

当社の管理する出品者及び入札者のデータについて、当社は本サービスに必要な範囲でバックアップを行い、データの複製を所有することができるものとします。


第12条 (データの利用)

本サービスを用いて出品者入札者間の電力需給契約が締結された場合、出品者及び入札者は、当社に対して、電力供給状況に関する情報(スマートメーターから取得される30分毎の消費電力量データ)を、提供することにご了承いただきます。本サービスへの申込みをもって、当該情報提供につきご了承いただいたものといたします。


第13条 (広告掲載について)

当社は、提供するサービスやソフトウエアに当社又は当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。

第14条 (サービス内容の変更)

1. 当社は、出品者又は入札者にあらかじめ通知することなく本サービスの内容や仕様を変更したり、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止したりすることができるものとします。

2. 当社は、当社が行った本サービスの内容の変更、又は本サービスの提供の停止若しくは中止に基づき出品者又は入札者に生じた損害について一切の責任を負いません。


第15条 (免責事項)

1. 当社は、本サービス又は本サービスに関連するサービスの提供中止、停止、故障等により、出品者又は入札者に損害が生じたとしてもこれについて一切の責任を負わないものとします。

2. 当社は、本サービスにおいて出品者及び入札者が提供した情報の完全性、確実性、正確性、有効性、合目的性等について、いかなる保証もせず、その内容から発生するあらゆる問題について一切の責任を負いません。

3. 本利用規約に定める免責条項が適用されない等の理由により、当社が出品者、入札者又は第三者に対して責任を負うべき場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、それらの責任に基づく損害賠償額はいかなる場合でも金1万円を上限額とすることに、当社、出品者及び入札者は予め合意します。

4. 当社は、出品者入札者間の取引には一切関与しません。したがって、出品者及び落札者は、当社が出品者入札者間の取引に関していかなる責任も負わないことにあらかじめ同意します。ただし、当社の故意又は重大な過失に起因する場合を除きます。

5. 当社は、入札者が電力を実際に販売又は提供できるかどうか、又は出品者が電力供給契約の代金の支払能力があるか否かに関して一切保証しません。

6. 当社は、本サービスを用いて出品者入札者間の電力供給契約が締結された後、出品者がご使用となる電気に対し、指定された再エネ発電所の電気が100%供給されることを保証するものではありません。

7. 当社は、入札によって出品者の電気料金が安くなることを保証するものではありません。

8. 当社は、提供する本サービスの内容について、瑕疵(かし)がないことは保証しておりません。


第16条 (小売電気事業者の切り替えにともなう注意事項)

出品者は、現在の電力需給契約を解約し小売電気事業者を切り替える際に、以下に記載されるような不利益事項が発生する可能性があることをご確認の上で本サービスをご利用ください。なお当社はこれらの不利益事項に関する補償を一切行いません。

1. 切り替え前の小売電気事業者との間で契約期間中の解約に伴い、違約金が発生する可能性があります。

2. 切り替え前の小売電気事業者との間で、継続利用割引が適用されている場合、継続利用期間がクリアされる可能性があります。

3. 切り替え前の小売電気事業者に対して、過去の電力使用量に関する照会ができなくなる可能性があります。

4. 切り替え前の小売電気事業者が何らかのポイントを発行している場合、そのポイントが失効する可能性があります。


第17条 (反社会的勢力の排除)

1. 当社と出品者及び入札者は、それぞれ相手方に対し、次の各号の事項を確約するものとします。

① 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成(以下総称して「反社会的勢力」という)ではないこと。

② 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)が反社会的勢力ではないこと。

③ 反社会的勢力と関係を有していないこと。

④ 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと。

⑤ 本サービスの利用が終了するまでの間に、自ら又は第三者を利用して、この契約に関して次の行為をしないこと。

(ア) 相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる行為

(イ) 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

2. 当社又は出品者ならびに入札者の一方について、次のいずれかに該当した場合には、その相手方は、何らの催告を要せずして、この契約を解除することができるものとします。

① 前項①、②又は③の確約に反する申告をしたことが判明した場合

② 前項④の確約に反し契約をしたことが判明した場合

③ 前項⑤の確約に反した行為をした場合

3. 前項の規定によりこの契約が解除された場合には、解除された者は、解除により生じる損害について、その相手方に対し一切の請求を行わないこととします。


第18条 (本サービスの利用停止等について)

1. 当社は、提供する本サービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ出品者及び入札者に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用を終了させ又は停止させる措置を講じることができるものとします。また、なお、当社は、当該措置を行った理由について、当該出品者又は当該入札者に開示する義務を負いません。

① 出品者又は入札者が本利用規約に定められている事項に違反した場合、若しくはそのおそれがあると当社が判断した場合

② 出品者又は入札者が破産手続、民事再生手続、会社更生手続、特別清算手続若しくはその他の倒産関連法規に基づく手続開始の申立てを受け、又は出品者又は入札者自らがそれらの申立てを行うなど、出品者又は入札者の信用不安が発生したと当社が判断した場合

③ 反社会的勢力又はその構成員や関係者によってサービスが使用された場合、若しくはそのおそれがあると当社が判断した場合

④ 出品者又は入札者が一定期間にわたってサービスを使用していない場合

⑤ その他、出品者又は入札者との信頼関係が失われた場合など、当社と出品者又は入札者との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

2. 前項に定める措置は、当社から当該出品者又は当該入札者に対する損害賠償請求を行なうことを妨げるものではありません。また、前項に定める措置を行ったことについて、当社は一切の損害賠償義務、金銭返還義務を負いません。


第19条 (利用規約の変更について)

当社が必要と判断した場合には、出品者及び入札者にあらかじめ通知することなく、変更の効力発生時期及び変更の内容を、当社が適切と考える方法によって出品者及び入札者に周知することで、いつでも本利用規約を変更することができるものとします。 ただし、本サービスをご利用いただいている出品者又は入札者に不利益な影響を与える場合には、当該変更についてあらかじめ合理的な事前周知期間を設けるものとします。


第20条 (通知又は連絡)

出品者又は入札者が当社への連絡を希望される場合には、当社が設けた問い合わせページ又は当社が指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。 当社は、出品者及び入札者からのお問い合わせに対する回答を原則としてメールのみで行います。

第21条 (準拠法、裁判管轄)

本利用規約の効力発生及び解釈にあたっては日本法を準拠法とします。 また、当社の本サービス(掲載内容や広告などを含む)に関して、当社と出品者又は入札者との間で生じた紛争については横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


第22条 (利用規約の適用制限について)

本利用規約の規定が出品者及び入札者との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該出品者又は当該入札者との契約には適用されないものとします。 ただし、この場合でも、本利用規約の他の規定の効力には影響しないものとします。

2022年2月22日更新